スパイ レジェンド

レジェンド

Add: ohuwo87 - Date: 2020-12-09 09:26:13 - Views: 4107 - Clicks: 8536

スパイ・レジェンド 10. ビル・グレンジャーの小説「ノヴェンバー・マン」を実写化した、スパイサスペンス。ciaの敏腕エージェントとして活躍していた過去を持つ男が. See full list on eiga-watch. かつて“ノベンバー・マン”の名で恐れられていた元CIAの敏腕エージェント・ピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン) 彼は当時恋仲だった同僚・ナタリア(メディハ・ムスリオヴィック)の身に危険が迫っていると知り、自らモスクワへ救出に向かいます。 しかし彼女の命を狙っていたのは愛弟子のメイソン(ルーク・ブレイシー)でした。 古巣であるCIAとの戦いに挑むことになったデヴェロー。 黒幕は誰だ?!. 動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【スパイ・レジェンド】アクション映画の洋画。【あらすじ】かつては“ノベンバー・マン”というコードネームを持ち、高度な訓練を受け活躍していた元CI. スパイ・レジェンド(字幕版時間47分 R15+ 静かな引退生活をしていた彼は、元同僚たちが次々と殺されているのを知り助けに向かうが、その矢先、愛していた元同僚女性が無残にも殺されてしまう。. More スパイ レジェンド videos.

その頃、情報屋にミラの居場所を調べさせたアレクサはミラが駅でチケットを買ったという情報を得て駅へと向かうのです。 アレクサが自分を捜しに来たことに気付いたミラはすぐにその場を離れ駅の外へと逃げだします。 そして、工事中の作業員からスコップを奪い、追ってくるアレクサを待ち構えてそのスコップで思い切りアレクサの顔を殴るのです。 アレクサを倒したミラはまたパソコンの前に戻り書いている途中の文書を仕上げます。 ルーシーを助けたメイソンは何食わぬ顔でデヴェローとハンリーが待つ場所へと帰ります。 メイソンを見たハンリーは「ルーシーはどうした?終わったら連れてくるはずだろ。」とメイソンを怒鳴りつけるのです。 メイソンは「終わったよ。」と言いながら謀報員たちを次々に撃っていきます。 デヴェローも隙をついてハンリーから銃を奪いヘンリーへと狙いを定めるのです。 メイソンにその場を任せ、礼を言ってその場を後にするデヴェロー。 ルーシーをやっと抱きしめることが出来ました。 ミラが文書を書き上げ、証拠の写真を添付して送信したその時、ルーシーを連れたデヴェローがミラの前に現れます。 無事に逃げ切る事ができたデヴェローたち。 その後、ミラは公聴会でフェデロフとハンリーが起こしたテロ事件の真相を証言します。 その場にはミラを見守るデヴェローの姿も。 ミラの告発によってフェデロフとハンリーの陰謀が暴かれようとしていましたが、身を隠してバカンスに出かけたフェデロフは超高速銃で暗殺されるのです。. 重要人物の名前は「ミラ・フィリポワ」で、過去にセルビアのベオグラードにある難民センターに滞在していたことが判明。そのときミラを担当したのは、センター職員アリス・フルニエという英語に堪能な女性でした。CIA、殺し屋、そしてピーターがアリスの元へと急ぎます。先に到着したのは殺し屋のアレクサ。フェデロフに虐げられた難民についてアメリカ人記者エドガーから取材を受ける中アリスは狙われますが、間一髪ピーターが助けに入ります。その後メイソンらCIAによる追走もかわし、ピーターたちは逃走に成功します。 アリスはミラの現状を把握していませんでしたが、やりとりの中でチェチェン紛争時のフェデロフの右腕デニソフがベオグラードにいることをピーターは偶然知ります。ピーターは早速デニソフとコンタクトを取りますが、そこで驚くべき事実を聞かされます。第二次チェチェン紛争のきっかけとなったビル爆破は、テロにみせかけてフェデロフとCIAが共謀して行ったものだというのです。そして、ミラはそれを知る生き証人だったのです。. 「スパイ・レジェンド」の解説、あらすじ、評点、42件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - ビル・グレンジャーのスパイ小説『ノヴェンバー・マン』を「バンク・ジョブ」のロジャー・ドナルドソン監督が映画化。ロシア大統領選を巡る国際的陰謀に. 「スパイ・レジェンド」は、重要人物が真横で撃ち殺される場面をはじめ、映像面でいくつかはっとさせられる切れ味鋭いスパイ映画である。 だが、それ以上に特筆すべき点もなく、映画の完成度としては平均的。. スパイ・レジェンドBlu-ray/ブルーレイ 発売日:年12月18日. 作品情報 作品名 スパイ・レジェンド 公開日 年 上映時間 108分 監督 ロジャー・ドナルドソン 主演 ピアース・ブロスナン 配給 レラティビティ・メディア あらすじ 主人公のデヴェローは、かつてCIAに所属していた敏腕エージェントだった。. 9 178個の評価. 監督は、「カクテル」のロジャー・ドナルドソン。 製作は、ボー・セント・クレア.

ベオグラードで開催される会議に出席するため、フェデロフは高級ホテルに滞在していました。殺し屋のアレクサからなんとか逃れたアリスはセクシーなドレスに着替え、そのホテルへと向かいます。アリスはフェデロフにより家族を目の前で殺され、何度も性的暴行を受けていました。アリスは誘惑に油断したフェデロフを刺殺しようとますが、駆けつけたピーターに止められてしまいます。ピーターの荒っぽい尋問を受けたフェデロフは、ビル爆破に協力したCIAの黒幕を自白します。黒幕の正体はワインスティンではなく、ハンリーでした。ハンリーはフェデロフを通じてロシアを操ろうとしていたのです。 ピーターは再びアリスと逃亡しますが、ハンリーはメイソンの情報からピーターの娘を誘拐、アリスとの交換を要求してきました。ハンリーの元に単身向かったピーターは嘘の情報を提供、それを基にメイソンはアリス確保を命じられますが、仲間を裏切り娘の救出へ向かいます。元部下の助けでピーターはハンリーを追いつめ娘と再会を果たしました。ピーターの帰りを待つアリスをアレクサが再び襲ってきましたが、アリスはピーターの見様見真似でこれを撃退、ピーターたち親子と無事合流します。 この後、アリスはチェチェン紛争の真実を全世界に伝える活動に精を出します。このアリスの告発により、フェデロフの大統領就任は幻に。当のフェデロフは海でのバカンスを楽しむ中、何者かにより暗殺されてしまいます。頭を打ちぬかれたフェデロフは、船から落ち海へと沈んでいきました。. 秋 スパイ レジェンド /07/11 18:30. スパイ・レジェンド のユーザーレビュー。映画を見るならレビューをチェック!ストーリーや演出などの評価もあります。. スパイ・レジェンド(年1月17日公開)の映画情報、予告編を紹介。ピアース・ブロスナンが『007 ダイ・アナザー・デイ』以来13年ぶりにスパイ役に挑んだサスペンス・ア. 2013年、スイス。引退生活を送る元CIA諜報員のピーターの元に、同僚ハンリーが訪れます。モスクワの女殺し屋アレクサが諜報員仲間を次々と殺害しているというのです。殺しを指示するのはロシアの時期大統領フェデロフで、自分の過去を知る人間を消すのが目的でした。そして、今最も危険な状況にあるのは、ピーターの恋人ナタリア。ナタリアはフェデロフの側近として潜入する中、フェデロフの過去を知る女性の存在を知ります。ナタリアは女性の詳細を教える代わりに、ロシアからの脱出をCIAに要請、そしてその救助役をピーターが務めることになりました。 ピーターと合流し、重要人物である女性の名前をナタリアが告白すると、CIAは潜入チームにナタリア殺害を命令。ナタリアは射殺されてしまいます。その命令を実行したのは、奇しくもピーターの元部下メイソン率いるチーム。メイソンは過去に幼い少年が犠牲になるミスを犯したことから、ピーターから落第評価を受けていました。ピーターはメイソン以外のチームを皆殺しにし、CIAへの復讐を誓うとともに謎の女性の正体を追うことを心に決めます。. スパイ・レジェンド dvd ピアース・ブロスナン (出演), オルガ・キュリレンコ (出演), ロジャー・ドナルドソン (監督) & 0 その他 形式: DVD 5つ星のうち3. ビル・グレンジャーのスパイ小説“ノヴェンバー・マン”シリーズを「007/ダイ・アナザー・デイ」「マンマ・ミーア!」のピアース・ブロスナン主演で映画化したサスペンス・アクション。共演は「007/慰めの報酬」「オブリビオン」のオルガ・キュリレンコ。監督は「世界最速の.

See full list on hm-hm. ピーターは、ナタリアから金庫から盗み出した写真に自分とハンリー、ワインスタインがうつっているのを知る。 残りの2人はチェチェン紛争の黒幕であり、ピーターは巻き添えを喰ったのだった。 紛争の原因は、原油を保持していたチェチェンがロシアへの輸出を渋った為、当時ロシアの司令官だったヒョードロフが兵士を建物の中に閉じ込め、みせしめの為に爆破した事だった。 爆破支持したのは、CIA長官だったワインスタイン(ウィル・パットン)、当時ヒョードロフの右腕だったデニソフ(ドラガン・マリンコヴィッチ)はクラブ経営者に落ちぶれ捨てられた。 ラストは、ミラがピーターやデヴィットの尽力により、ハンリーやヒョードロフの追手から逃れ、米国で彼らの罪を追及。 ハンリーは終身刑となり、ヒョードロフはデヴィットに狙撃され、ピーターは故郷に無罪となり帰国する。. See full list on oyasumi-movie. アメリカ スパイ レジェンド /年 / アクション /発売元: (株)kadokawa/(株)ソニー・ピクチャーズ. 『スパイ・レジェンド』(原題: The November Man)は、年にアメリカ合衆国で製作されたスパイ アクション映画。 ビル・グレンジャー (英語版) の小説『There Are No Spies』を原作としている。. 逃亡中にピーターはメイソンの自宅に現れ、自分と同じ苦しみを味わわせようと恋人に重傷を負わせます。ピーターの術中にはまり逃しただけでなく恋人が傷つけられたことで、メイソンはピーターに強い怒りを覚えていました。そして、メイソンはピーターの情報をかき集めた結果、幼い娘がいることを突き止めます。 ピーターと別れたアリスはミラの情報を知らせようと記者のエドガーを訪れていました。しかし、そこに殺し屋のアレクサが現れ、アリスは再び危機にさらされます。 一方、ナタリア殺害から始まる一連の出来事の正体を知ろうと、ピーターはハンリーを聴取します。そこで、メイソンの上司であるワインスティンはナタリア殺害を事前に予定していたこと、そして、ミラが大学教授を両親に持ち、英語、ロシア語に精通していることをピーターは知ります。それはアリスのプロフィールと酷似していました。すでに亡くなったアリス・フルニエという人物にミラはなりすましていたのです。ピーターはアリスの元に急ぎます。.

大手シネコンで公開されていてもおかしくない出来の映画だが、この映画公開当時、シネコンでは 子供向け特撮や邦画、興行の大きい洋画の公開が相次いだ事や、米国での配給先の破産の為、 興行が小さくなってしまい幻の作品扱いとなっているのが要因とされている。 監督は『13デイズ』のロジャー・ドナルドソンなので、全体的にまとまりも良く、面白い。 『スパイゲーム』や『アメリカン・ギャングスター』などの渋い男性のドラマが好きな方にお薦めのドラマである。. More スパイ レジェンド images. CIA謀報員のピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)とデヴィッド・メイソン(ルーク・ブレイシー)は暗殺者から大使の命を守る任務を任されます。 大使のスーツを身にまとい身代わりとして表に出たデヴェロー。 メイソンは偽の大使になったデヴェローを狙う暗殺者を捜すことに。 作戦通り暗殺者が動き始めますが、そこは人込みの広場。 容易に銃が撃てる場所ではありませんでした。 デヴェローはメイソンに「まだ撃つな!まだだ!」と指示を出しますが、その時子供がデヴェローの前に飛び出してきます。 暗殺者はそんなことお構いなしにデヴェローに銃を向けます。 犯人の銃で撃たれたデヴェロー。 しかし防弾チョッキを着ているため命に別状はありません。 メイソンはそんな混乱の中でも犯人を一発で仕留めますが、犯人の銃によって子供は犠牲になってしまうのです。 それから5年後。 謀報員から引退したデヴェローの元に同僚だったジョン・ハンリー(ビル・ミストロヴィッチ)がやってきます。 ハンリーはデヴェローにかつての仲間が無残な姿になっている写真を見せ「犯人はアレクサ(アミラ・テルツィメヒッチ)という女が犯人だ。」と言ってその女の情報を伝えるのです。 その女を雇っているのはロシアの次期大統領候補アルカディ・フェデロフ(ラザル・リストフスキー)でした。 フェデロフは自分の過去を知っている人物を次々に消していたのです。 デヴェローは「俺には関係ない。」と全く興味を示しませんでしたが、ハンリーから恋人のナタリア・ウラノヴァ(メディハ・ムスリオヴィック)がフェデロフの側近を装い情報を探っているのだと聞かされます。 ナタリアはフェデロフの命取りになるような情報を掴んでいました。 スパイ レジェンド しかしそれがフェデロフにバレたら、今見せられた仲間のような姿にされてまいます。 ナタリアはこの件から手を引くため、その情報と引き換えにロシアから出られる様CIAと取引したのです。 ナタリアがデヴェローを指名したと聞いて、デヴェローはナタリアの救助役依頼を受けることに。 ナタリアは、フェデロフが国会で答弁をしている隙に、金庫から写真を取り出しそれをスマホで撮影します。 しかし、金庫が開けられていることに気付いたフェデロフはロシア連邦保安庁にナタリアを追跡させるのです。 フェデロフから追われたナタリアは激しいカーチェイスの末、デヴェローに救出. 映画『スパイ・レジェンド』のあらすじを紹介します。 『ノヴェンバー・マン』というコードネームで暗躍していた元敏腕CIAエージェント・ピーター(ピアース・ブロスナン)は、引退後スイスにカフェを開業していた。 彼の元に、かつての上司・ハンリー(ビル・スミトロヴィッチ)が現れ、殺された腕利きの3人のエージェントの写真を見せる。 殺したのは、ロシア人暗殺者のアレクサ(アミラ・テルツイメヒッチ)。 アレクサのバックについているのは、ロシア大統領ヒョードロフ(ラザル・リフトロフスキー)で、犯罪の痕跡を消すのが彼の目的だという。 何が目的でここに来たとピーターはハンリーに問い正すと、ハンリーは、ヒョードロフに唯一接近できたエージェントは、 かつてのピーターの恋人であり、ロシアン・エージェントのナタリア(メディハ・ムスリオヴィック)だったからだ。 しかしヒョードロフの演説中にナタリアは失踪。 ピーターに課せられたのは、ナタリアを見つけ出し、真相を暴く事だった。 ナタリアは、とある機密を盗み出したために、CIAからだけでなく、FSB(ロシア連邦保安庁)も狙われる事に。 かろうじてピーターが、FSBの追手を撒き、ナタリアを救い出し、彼女が盗んだものの真相を聞きだそうとしたところで、 彼女は何者かに撃たれてしまう。 彼女を狙撃したのは、何者でもない。 ピーターが最後に教育した部下・デヴィット(ルーク・ブレイシー)だった・・・。.

『スパイ・レジェンド』 (14)はアイリッシュのピアース・ブロスナンが主演・製作総指揮、. 007の5代目ジェームズ・ボンドを演じたピアーズ・ブロスナンがまたスパイ役を華麗に演じています! ピアーズ・ブロスナン=ジェームス・ボンドのイメージもいまだに強いですよね。 このブロスナンがとても渋くて、カッコいいのです! 身のこなしも軽やかで見ごたえのあるアクションシーンも演じています。 また、色々なアクションシーンがあるので、アクション作品が好きな方にオススメです! また、物語のカギとなる人物が実はアリスだったというどんでん返しの展開も見ていて飽きを感じさせないストーリーになっていました。 すっきりと見終わる事の出来る爽快感と、ドキドキハラハラを程よく楽しめる作品です!. See full list on mihocinema. 最安価格: スパイ レジェンド ¥1,980. スパイ レジェンド スパイ・レジェンド the november man. リモコンのbs押して 11 押すだけ! bs11 オフィシャルサイトです。 番組表、おすすめ番組、アジア・韓国ドラマ、アニメ、競馬、ドキュメンタリーなどの番組情報をお届け。.

『スパイ・レジェンド』は年の映画。『スパイ・レジェンド』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォト. スパイ・レジェンド - ピアース・ブロスナン - ロジャー・ドナルドソン - dvdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. ,5点「何かを知っている」という女が計3人も出て. スパイ・レジェンド: 原題: the november man: 製作年度: 年: 上映時間: 108分: 製作国: アメリカ; ジャンル: アクション; サスペンス; 監督: ロジャー・ドナルドソン; 原作: ビル・グレンジャー; 脚本: マイケル・フィンチ; カール・ガイダシェク; 音楽: マルコ・ベルトラミ. 「スパイ・レジェンド」の解説 「彼の行くところ、冬が訪れたように生き物がいなくなってしまう」というコードネーム“ノベンバー・マン”で知られるスパイ、ピーター・デヴェローを主人公とするビル・グレンジャーの人気スパイシリーズが初映画化。. 『スパイ・レジェンド』をUCT6で観て、おもろいやんふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記) 五つ星評価で【★★★詰め込み過ぎではあるけど余計なものは観客側が排除すればよし】 引退したスパイが事件に巻き込まれる。.

『スパイ・レジェンド』(原題: The November Man)は、年にアメリカ合衆国で製作されたスパイアクション映画。ビル・グレンジャー(英語版)の小説『There Are No Spies』を原作としている。『ダンテズ・ピーク』の監督ロジャー・ドナルドソンと主演のピアース・ブロスナンが再び組んだ作品である。. という訳で、本日ご紹介する映画は「 スパイ・レジェンド 」です。 この映画は、5代目ジェームズ・ボンドで知られるピアース・ブロスナンが、ボンド役を卒業して以来、12年ぶりにスパイ映画に出演、世界的陰謀に立ち向かう元CIAエージェントの戦いを.

スパイ レジェンド

email: kaguzox@gmail.com - phone:(971) 126-8216 x 7060

家 なき 子 2 あらすじ -

-> 岡田 智宏
-> スプラッター 映画

スパイ レジェンド - メートル


Sitemap 1

天国 に 一 番 近い 国 -